「 雪ノ下 高松 」様より内装工事のご依頼を頂きました! in 香川県高松市

今年の夏、「雪ノ下 福岡」の内装工事に携わらせて頂きましたご縁で「雪ノ下 高松」のオープンによる内装工事のご依頼を頂きました!


【雪ノ下 福岡】


雪ノ下 福岡


雪ノ下 パンケーキ



雪ノ下 内装工事 パンケーキ



雪ノ下 ドリンク




雪ノ下 かき氷



上の写真は福岡の店内とメニューです^^





内装工事は12月23日に終了予定でオープンは来年2015年 1月中旬を予定


オーナーさんは新しく働くスタッフさんの面接や備品の調達に追われる日が続いて忙しくされていますし、雪の下 京都の本店に修行を兼ねた研修にも自ら出向いているみたいです。


あのパンケーキとかき氷の専門店 雪ノ下がいよいよ香川県高松市にやってきます。


「雪ノ下 高松」はアーケードに中にあるお店ですから、雨の日も大丈夫だし、夏の暑い時でも屋根のお陰で長蛇の列に並ぶ事があったとしても幾らか大丈夫かと思います。


少しお店の情報を!※ 工事前の状態です。

雪ノ下 高松 内装工事



ここの店舗はもともと玄関の壁が無く、シャターだけのテナントでした。


店内、夏は暑くとうぜん冬は寒い状態が考えられますのでオーナーさんの強い意向で玄関を造作する事に。^^

オーナーさんのイメージは「京都へ研修に行った時見た、京都では良く使われている格子を使いたい」とリクエスト頂きましたので、図面に落としご提案後修正を加えながら設置にいたりました。

玄関 格子


この格子の開口部・・・・


ちょっと訳ありなんですよ〜。


その訳ありの答えはですね・・・・・


コチラ

カフェ 内装工事 高松市


分かりますか?


これ実は開口部の下の高さと店内のテーブルの高さが同じにしているんですね。


どういう事かと申しますと、雪ノ下のパンケーキは厚みが40mmという半端じゃない厚みで焼かれて席に到着します。


その状態を「外の方にも見て欲しい」、「見て食べたくなってほしい」って思ったからこれを考え提案してみました。



で、開口部の上の高さは、席に座った時、人の顔が隠れる程度の高さにしていますので、他人の目線を気にしなくても良いと言う効果を期待しました。



ちょっとした事ですが、その効果はかなり大きい物になると期待しています。



雪ノ下 高松の正確な住所は香川県高松市南新町13-4 吉岡ビル1F


飲食店の開店や改装のことは福岡飲食店内装センターへお任せ下さい!!

店舗の内装工事サービス詳細はこちら(公式HPへ)

無料相談0120-104-504(てんぽ こおじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「福岡飲食店内装センターを見て」とお伝えください

2014年12月19日  カテゴリ[工事事例]

サブコンテンツ

このページの先頭へ