福岡市南区大橋にて居酒屋店開業の内装工事事例。飲食店塗装工事

公開日:2022/09/24

飲食店 塗装工事 福岡福岡市南区大橋にてスケルトン物件からの居酒屋店の内装工事のご依頼を頂いている工事事例です。今回は塗装工事の作業内容について
書いていきます。





スケルトンコンクリート壁の塗装工事

今回、居酒屋として改装する物件は完全なるスケルトン物件です。
天井はジプトンでしたが、お客さんの要望もあり
天井を解体してから、天井と壁のコンクリートとブロック部分を
塗装で仕上げる事になりました。


居酒屋 コンクリート壁 塗装工事



スケルトン物件でコンクリート壁や天井を塗装するメリットの一つは
予算が削減出来ることですね。

エッ?
塗装するほうがお金かかるんじゃないの?って思うかもしれませんが
考えてみてください。

通常なら、コンクリートの壁を下地として
そこから柱を建てて石膏ボードを貼って、その後に塗装をしたり
壁紙を張ったりして仕上げて行くのです。

でも
コンクリートの上から塗装をするだけなら
柱や壁を作る必要が無くなるので
その分の費用が浮くのです。

だから予算的に厳しいって言う場合に
よく使われる手ではありますね。

ただデメリットとしては
コンクリートは音がよく響きますから
会話やBGM等の反響には十分注意してください。

って言っても

店の中に家具などが搬入されて来ると
それが盾となり音を吸収してくれたりしますので
思ったよりは、音は反響しない場合が多いです。

工事予算とデザインについて

おしゃれな居酒屋の内装を目指しているけど
予算に限りがあるし、でも内装はある程度こだわりたいし。。。。

どうすれば良いですか?

このような方はよくいらっしゃいます。

その場合、私の仕事としては
限りある予算の中で、より良い内装のご提案をすること ですから

あの手この手で
お客さんの求めるイメージした内装に近い居酒屋になるように
することです。

希望とは違った形になる箇所もあります
当然。

しかし

何処かで辻褄を合わせないと
予算的に届かないので、そこは諦めてもらい
一番重要な箇所に予算を使うほうが絶対良いので
それを一緒に決めていくのです。

なので

今回のようにコンクリート壁を塗装するって言うのも
まさにそれです。

予算が合って
見た目も悪くないのなら、コレほど良いことはありません。

福岡飲食店内装センターは、一方的な内装工事は絶対にいたしません。
かならずお客さんと相談をしながら、理想に近いかたちを求めて行きます。



お客さんの理想と、弊社が提出する予算がどうしても
合わない場合は、お仕事自体をお断りすることもありますので
予めご了承ください。

福岡の飲食店開業内装工事のご依頼はコチラから

福岡市南区大橋で居酒屋店開業の内装工事なら
飲食店開業内装センターにご相談ください。


お問い合わせは
飲食店開業内装センターの公式ホームページから

☞福岡飲食店内装センターの公式ホームページはコチラ

 

 

同じカテゴリの記事を読む  予算別施工事例, 業種別工事事例, 400万円〜500万円, 居酒屋系  

飲食店の開店や改装のことは福岡飲食店内装センターへお任せ下さい!!

店舗の内装工事サービス詳細はこちら(公式HPへ)

無料相談0120-104-504(てんぽ こおじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「福岡飲食店内装センターを見て」とお伝えください

サブコンテンツ

このページの先頭へ