飲食店の用途変更の規則

  公開日:2012/03/26

※この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

飲食店の開業をお考えですか?


まずは物件探しから初めていると思いますが、、、



その物件 



果たして 飲食店開業に伴っての条件は満たせていますか??



知らないと怖い話


「ここ 場所もいいし 家賃も安いから ココにレストランを出店しよう!!」


って 意気揚々と前へ進んで居るかの様に感じますが、その物件 前はどの様な内容の業種でしたか?


もし、その物件が前は物販店(アパレルや雑貨屋)などでしたら、、、、、



原則的に飲食店への用途変更手続きが必要になってきますが
この用途変更手続きは、書類だけで済む問題では有りません。



時間とお金が 結構たくさんかかってしまうのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



お金も時間も無いから無視無視!って・・・


ヤヤヤヤヤ


まずいですよ


いつかは必ずチェックは入りますから、その時に改善の指導を受けます。


そうなったら、必ず改善工事はしないといけません。


これの警告を無視すると・・・・悪質と判断される場合営業停止になってしまいますよ。



その間、家賃は発生し、従業員のお給料だって。。。。何より自分の稼ぎがなくなりますし
最悪、開業の条件を満たせて無い物件から火事が起きた なんて事になったら・・・・



もう 犯罪になります。




でも、飲食店や料理の世界のことなら詳しいオーナーさんでも
そこらへんのルールなんて分かるはずも有りませんよね。


なので、ちゃんとアドバイスできて最低限のルールを守って工事してくれる工事店に工事をお願いするべきです。



もう一つアドバイス



ココいいな~って思った物件を見つけたら、必ず仲介業者(不動産会社)の方に


「この場所で飲食店を開業することはわかって居るとおもいますが、ココに出店するために
必要な手続きは何かありますか?」


賃貸契約や内装工事代の他に何か別にお金がかかることや、手続きが必要な事有りませんか?




って聞いてみてください。



不動産会社は物件に関しての説明義務がありますので、必ず聞くべきです。



あとで「言った言ってない」にならない様にちゃんと書面でも残しておきましょう。



それが大事です。



建築物として不十分な物件を借りさせられたらイヤですよね。



条件の良い物件でも、もっと慎重に契約することをオススメします!!!



おまけ


賃貸物件の場合、もし自分が借りようとしている部屋があったとします。


その前の住人さんがその部屋で、亡くなっていたとしましょう。


この説明義務は不動産会社にあります。


ルールとしては、亡くなった方の次に入居するかたのみに義務があって、その次の方には
通告の義務は無いらしいです。


参考になりました?




 

同じカテゴリの記事を読む  飲食店の用途変更について  

飲食店の開店や改装のことは福岡飲食店内装センターへお任せ下さい!!

店舗の内装工事サービス詳細はこちら(公式HPへ)

無料相談0120-104-504(てんぽ こおじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「福岡飲食店内装センターを見て」とお伝えください

サブコンテンツ

このページの先頭へ