福岡で飲食店テナントの内装工事なら! 夢を実現に向けて!

あなたの夢をカタチにします!!


私は飲食店のオーナーさんとお話をする時には、「引き出し」を行います。それは、、、、お客さんの「考え」「希望」「夢のカタチ」「夢」 これらを可能な限り時間を頂いてお聞きします。


ただのヒアリング?! ではないですよ。 飲食店出店の為の内装工事を行うにあたって、そこには色々な意味も込めてその後大変需要な意味を持って来ると思いますので重要事項としてファーストコンタクトからヘビーに(笑)お話をさせていただいています。


「こんなのできたらいいな~。けど・・・無理でしょ?」





「こんなのできたらいいな~。けど・・・無理でしょ?」って言うところもどんどんお話して頂きます。



だって・・・・もしかしたら出来ちゃうかもしれませんからね!



■ この押し入れをトイレにしたいのですが・・・・できますか?
■ カウンターを可動式にしたい
■ 水道・ガス配管設備の移設は可能ですか?
■ 和式便所を洋式に変更したい
■ どう見ても和食の店舗をアジアンチックにしたい
■ 古いテナントですが、ここでラーメン屋できると思いますか?
■ 天井が低いのでもっと高くできないか?
■ 居抜きテナントなので残った設備を限りなく利用するが、前のお店の雰囲気は消したい
■ この犬を猫にできますか? → 無理です(笑)



こんなこと聞いてしまって恥ずかしい・・・・から聞けない(聞けなかった)っておっしゃるお客様もいます。


しかし・・・・それは私にとってとても悲しい事なのでそんな事思わないで、どんどん自分の「夢」を語ってください!そうなって来たら私もワクワクしてきてテンションが上がってきますから(笑)


逆算の考え方




お客様の希望を逆算して考えていく。 逆算してお話を進めて行く。



この話をすれば、今までよりももっとお客さまにイメージを明確にもっていただけるので、私は話の流れで必要と思えばこれをご提案しています。 「逆算」です。


話やイメージが煮詰まった時に、キットこのお話が出てくると思いますよ。


ですので最初のお話し合いは出来れば、不動産会社の方に言ってテナントを開けて頂き、そこでお打合せをさせていただきたいと思います。


図面だけでの打ち合わせも悪くは無いしそうやっていることもありますが、図面で見えない部分が絶対にありますので、濃い内容の話をするためにも現場での打ち合わせがベストですね。


現実にその場所を見ないと、問題点も見逃してしまいますしとても危険です。



流れはこうですね。

→ フリーダイヤル 0120-713-504 
  (ないそう こうじ) からお問い合わせ。


→ 打ち合わせの日時・場所を決定


→ 実際の現場での打ち合わせ (照明がないのであれば明るい時
  間帯がgood)
  ※その時に図面をご持参いただけると助かります。

 
→ 必要が有ればカタログも持参します。
  ※カタログは前もって希望を伝えていただけると助かります。


→ 現場調査後に、おいしいコーヒーを飲みながら中央区鳥飼事務
  所でのカタログを見ながらの打ち合わせももちろん可能です。


→ 聞かせていただいたお客様のイメージをある程度カタチにして
  行く作業を進めます。
※この段階で大体の見積もり金額をご提示できることもあります。


→ 私が作成したプランや工事内容をご提出して、お客様との意志
  の確認をします。(重要)


→ プランを元に肉付けや削除の作業


→ 再提出(何度か繰り返す場合もありますし、一発で次の段階に
  進む場合もあります)


→ 出来上がったプランを元に正式なお見積もり金額をご提出!


→ 予算オーバーならプランの見直し
  妥協点を探して行く作業(金額の落とし所を決めます)


→ 再見積金額の提出


→ OKならご契約書。


→ 工事開始!!


→ 引渡し


→ 祝開店!


→ 満員御礼~ 


大体はこのような感じです!


福岡で店舗の内装工事業者をお探しなら!
福岡内装センターに一度ご相談してくださいませ!!!

お問い合わせは 通話料無料のフリーダイヤル
0120-713-504 

飲食店の開店や改装のことは福岡飲食店内装センターへお任せ下さい!!

店舗の内装工事サービス詳細はこちら(公式HPへ)

無料相談0120-104-504(てんぽ こおじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「福岡飲食店内装センターを見て」とお伝えください

2011年10月23日  カテゴリ[お打ち合わせの流れについて]

サブコンテンツ

このページの先頭へ