カテゴリ【内装デザインについて】内の記事一覧

飲食店舗でBGMを流す場合の注意点

ユウセン放送デジタル化に伴い、テレビやラジオの時代から


インターネットでの音楽配信サービスを簡単に受ける時代になってきてます。


飲食店で流すBGMは業種により様々ですが

ラジオやテレビではただ音として情報が流れているだけなので
やはり、自分の店舗の雰囲気にあった楽曲を流したいですよね。

じゃあ

どうするかって事で、多くの皆さんがやっている事と言えば

そう


続きを読む

菓子製造業の営業許可内装工事について

飲食店を開業するに当たっては、保健所の検査を通って初めて営業許可がもらえます。

飲食店とは、簡単に言うと

続きを読む

福岡市高宮の和食店看板工事事例。


和食店になる前は、モンゴル居酒屋さん。


スクリーンショット 2016-05-31 22.24.23

居抜きだったので、なるべく使用出来るものは使用する方針で店頭のテントは撤去せずにそのまま利用しました。


幸いにも、前の方がテント生地にシートを張っているだけだったので、そのシートを撤去するだけでキレイなテントに元通り^^


この外観で和食店として成り立たせる為に、「ド派手な看板を!!!」と思われガチですが
今回は、施主様よりのご要望もあり相当控えめな看板にしてみました。


和食 多久 福岡 高宮

福岡市 高宮 多久 看板工事

和食店 看板工事 福岡


デカデカと和食店を出すのも良いですが


客単価がある程度取れるような料理の内容であれば、逆にこのくらい控えめな料亭を思わせる位の看板にしておくのも、看板を見た人の期待値をあげる効果が望めます。



お店の雰囲気を更に増す効果として、看板サイン工事も忘れずに!







福岡市薬院でカフェバーのbar(バー)カウンター設置工事依頼を頂きました。

居抜き工事の物件です。


オーナー様はとても若い男性の方で、お問い合わせ頂いた時は念願のお店の開店準備をしている最中との事。


居抜き物件なので、「使えるものは使っていく」という事で、一部壁を塗ったり、店内の掃除とかは自分で出来るので
大丈夫だったのですが、サスガにカウンターはどうして良いか分からなかったそうです。


かっこ良くしたいけど、、、、



どうやれば良いのか?


「方法が分かっても、サスガに自分でやるのは不可能だろうな」って事でご相談頂きました。


お店に伺い、店内を拝見。


入り口入ってから奥に向けて長方形の店内で、幅は少し狭めですからテーブル席を設けることは出来ず、カウンターメインの店内でした。




福岡市薬院バーカウンター


なるほど
このバーカウンターをかっこ良くすれば良いんですね。


じゃあこの案はどうでしょう??
って事で今回もご提案させて頂いたのがこの無垢のカウンター板!

続きを読む

カフェ&ナイトバー兼用の店内CGパース作成でご提案

お問い合わせのお電話で良くある質問があります。


「大体10坪くらいで、飲食をやろうと考えています。イメージはこんな感じで・・・・
 いくらくらいで工事できますか?


って・・・・・言われても・・・・。

続きを読む

店舗内装工事の役割 in福岡

まったく同じ味で同じ料理人のお店が2店あったとします。
※仮定の話です


しかし、、、、


一つだけ違うところがあります。


それは、、、、

続きを読む

福岡で飲食店の内装工事なら!福岡内装センターにお任せください!!

福岡内装センターには契約しているデザイナーがいます。


5人でチームを組んでいてとっても若く素直でデザインもいろんな角度からいろんな視点で観察し、それを形にしてくれます!


毎晩毎晩仲間同士でプレゼンやコンペのシュミレーションを行っていて、かなりハードな活動をしていますので、年間でも扱う物件の数が半端じゃありませんから、他社と比べて斬新且つオリジナリティーにあふれたデザインが期待できるのです!!



こうした意味で、弊社が契約していますインテリアデザイナーの方々は素晴らし提案力のある方たちですので、私も安心してデザイン部門をお任せしています。



一つ良い事に、男女がバランス良くチームにいると言う事です。
少なくとも、偏った見方はしなくなりますよね! 飲食店やサロンの女性オーナーさんや女性をターゲットにしているオーナーさんは、女子目線でのデザインに期待できますよ!!



ちなみに先日プレゼン用に作った案です!!
ご覧ください

続きを読む

福岡で飲食店を開業予定のオーナー様へ。準備期間の大切さ 

これからお話しさせていただく事は、飲食店に限らずお店を出店しようとお考えの方にも同じ事が言えますので、参考にされてください。


まず、、、、


多くの飲食店のオーナーさんが考える事を書いてみます。※飲食店に限らずにあなたの業種にも当てはめて読んでください

1. 不動産会社と店舗の賃貸契約したから家賃が発生するようになったので、早く工事を終わらせてほしい

2. 早く開店したい

3. 自分はこれが好きだからこれを絶対に使って欲しい(色や柄や素材や雑貨等)

4. 売り上げがほしいのでキャパを多く取りたい

5. 出店にお金がかけられないから、内装や食器などは適当にそれなりに・・・・・・・。

6. スタッフが必要だから、とりあえず募集して採用・・・・。


もっとありますが、、、、、などなど。


私が何をお伝えしたいかわかりますか?


このような考えだと 危険です  って事です!


何が危険?


では、、何が何を持ってして危険なのかを説明していきます。


まず


1 についてですが、これは2.とも関連してくる事です。 とにかく早いとこ工事を終わらせて早く出店しないと、家賃が発生しているのに、その間赤字じゃないか! とにかく早く出店できるようにしてくれ~!! なんて言っていたら危険なんです。(気持ちはわかります)


分かりやすく言いますと、、、、、工事を早く終わらせるためには何をすればいいか?ですが、極論、、、、、、何もしなければいいのです。借りたままの状態で何もしなければ、すぐに出店できます。(居抜き出店の場合はこれも可能でしょうが)


しかし、何もしないで出店する事は不可能ですから、何かしないといけません。


大事な事は、あなたの出店する業種に必要な設備や内装関係を、あなたがどこまでコダワッテ本気でやるか・・・・が重要です。※ そのためには、必要以上のたくさんのお金をかけてくださいって言っているわけではありませんのでご注意を!
            

コダワリ・・・・・・っていう事に関してはまた別で書きますが、工事期間を急がせてしまうデメリットを書いておきます。

【工事を早く終わらせるために必要な事】

・ 作業員をたくさん導入する事(作業員増員)
・ 夜間作業
・ 土日作業

大体こんな感じですがお分かりですか?工事期間を短くするって言う事は、単に作業時間を長くして、作業する人間を増やすって事です。


結局高い工事代金の支払い


もう お分かりですよね。

それだけ工事を急がせてしまうって事は、夜間作業代や作業員の日当代もろもろかかりますので、それだけ費用も掛かってきてしまうって事なのです。


それだけでは終わりません ほんとに怖いのはここからです


費用が通常よりも多くかかってしまう事のデメリットはご理解いただけたことと思いますが、もう一つ本当に怖い事が実は・・・・・・・。


工事内容について・・・・・・なのです!



     ※クリックしてください 次の記事へ行けます

      ↓     ↓     ↓ 

 飲食店開業の為の内装工事を必要以上に急がせてしまう事の危険性 

福岡で飲食店開業の内装工事|店舗内装デザインの考え方

新しく飲食店を開業するにあたって必要な工事は色々とありますが、その前に必ずやっておかないといけない事があります。あなたがお店を成功させたいのであればこれは外せません。


店舗内装デザインの打合せ



店舗内装デザイン


店舗を開業するにあたってこれは外せません!
わかり易くお伝えしますと、もしあなたが居酒屋さんを経営していたとします。


厨房にも立ちます。お客様に最高のお刺身を食べて頂こうと最高の食材を仕入れます。 その最高の食材をさばいてお客様に提供する前に器に盛り付けますよね。


その盛り付けようとする器って、こだわりません??
食材を最大限に生かすために、食材に良く合う食器を選定するのも料理の一つと聞きますし、その通りだと私は思います。


であれば、食材を提供する前の段階である、お店の外観や内装にもこだわりが必要ではないでしょうか。


どんなお店にしたいですか?


私がお店つくりに対して必ず行う事があります。


それは、オーナーへのヒアリング。 

つまり、お客様(あなた)に何屋さんになるのですか?から好きな色とか、トコトンどんな些細な事でも良いから聞き出します。※お店つくりにはかならずオーナーさんの想いって必要ですからね。


そして、その思いを書き出して行き何度となくお打合せを重ねて行った結果、図面やパースで目に見えるように形にする作業に入ります。


今日、ここでお伝えしたいことは、タイトルにありますように、デザインの大切さについてです。


あなたの好きがお客様の好きにはならない


一体なにを言っているのか理解しがたいでしょうが。。。。。


事例を一つ。。。
自分は大衆の居酒屋さんを経営したい。場所はオフィス街でお客さんはサラリーマンがターゲット!


自分の店舗のイメージは高級なイメージでカップルがデートにも使えるオシャレナお店にしたいし、自分は黒と茶色を基調としたシックで高級感があるお店が大好きなんです。だからそんなイメージで内装を作ってください・・・・・・。


極端に書きましたからわかると思いますが、この事例の場合は来てほしいお客さんとやりたい内装の方向性が違いすぎるのです。


従ってあなたのお店にきたお客様は、なんだか落ち着かない様子で食事を済ませ、お酒もそこそこに店を出て行き、もう二度とやってこないでしょう。


そして、デートにも使えるオシャレナ内装はいいのですが、ターゲットがサラリーマンが来る居酒屋メニューなので、カップルの食事には到底向きませんよね。

したがってこのカップルももう二度とリピートする事なく、去って行くことでしょう・・・・・・。もしかしたら、それが原因で別れてしまうかも・・・・冗談です。


だから徹底的にオーナーの希望はお聞きしますが、それを全て取り入れるかどうかはまた、別の話になってくるのです。


店舗の内装が → お店がしっかりと地域のニーズに合っているか?内装はターゲットが好むものか?料理(商品)がおいしそうに(最高に)見えるか?


福岡内装センターはただの内装工事店ではありません。って自負しております!!
こういったところまで考えながらお店を作っていきます。


ただ書かれた図面の通りに工事を進めていく事なんて、どこの会社でもできますが、私たちはお店つくりの最初からあなたとお付き合させて頂きます。そして、もちろん最後まで!!


そして、お店が繁盛するように全力でサポートしていきます!!
オーナーさえよければ、こうして私のブログでもご紹介させていただきます。


誰に来てほしくてその人が何を好むのか・・・・・って考えて一緒にお店を作っていきましょう!!


それが、あなたの想いと一致したら最高のものになる事間違いありませんね!!


飲食店の内装工事なら、0120-713-504(ないそう こうじ)まで!!!


このページの先頭へ