カフェの内装デザインについて

  公開日:2017/01/01

※この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

※この記事は2017年1月1日に更新されました。

こんにちは。
福岡内装センター株式会社 代表の倉石です。

この記事はカフェの開業を目指している方で、既にめぼしい物件が見つかり、内装工事をどうしようかな?とお考えの方に向けて書いてます。

これからカフェを開業しよう!
という方は是非参考にされてください。


「カフェの内装デザインについてイメージは出来ているけど、どう説明したら良いか分からない」

「使いたい材料が有るんだけど・・・・専門用語?!を知らないから伝えられない・・・」

「この物件で実際にカフェの厨房が出来るかどうか分からない。。。」



自分のイメージを内装工事業者に伝えるには


私のお客さんに初めてお会いした時、既にノートびっしりにメモ書きや手書きの見取り図に厨房のレイアウトまですませている方もいらっしゃいます。

私達内装工事業者としては、最初の段階でここまでオーナーご自身のイメージを作り込んでいただいていると、ちょっとおどろきもありますが、何よりも、カフェ開業へのオーナー様の熱意がビシビシ伝わってきます。

そして、、

通常、内装のご相談を頂いてから現場調査へお伺いして、順調に工事着工するまでには、最低1ヶ月〜2ヶ月間の時間は要しますが

「私はこういったカフェがやりたい!」とお客様のイメージがとてもハッキリしている場合は工事着工までスピーディーに話が進められるメリットがあります。

内装工事の担当者へあなたのイメージを上手に伝える方法として、以下の手段を頭にいれておいてください。
そして可能なかぎりの項目を試してみてくださいね。

① カフェ巡りをする(基本ですね)
※どんなヒントが得られるかわからないので、一方にかたよらずに、出来ればいろんなジャンルのカフェに出向いてみる。

② 自分のイメージを写真に収めておきそれを内装工事業者に見せる。(スマホでも充分可能)

③理想のお店の名前やサイトを内装工事業者に教えて閲覧してもらう。

④ 理想のお店に内装工事業者と一緒にいってみる。

⑤ 理想のお店にて打合せする。

⑥ お店で使いたい家具(イスやソファやテーブル)のイメージを見せる。

⑦ 好きな色や嫌いな色を教える。(絶対NGだけ伝える方法もアリ)

⑧ 使いたい材料などをカタコトでも良いので伝えてみる。
※「天然の木がつかいたい」などでも大丈夫。

⑨ 内装工事業者さんの実績や事例を見せてもらう。


つまり

人のイメージは口では伝えることが難しい
ので、写真や雑誌や実際の場所などを工事担当者に見てもらう事が大事なんですよね。

出来る限りあなたのイメージどおりのお店の内装に近づける為に、「この内装業者の人にお願いしよう」と決めたら
とことん作戦を練ってください。

途中変更だって構いません。


人は味の好みが変化するように、志向だって変化してもおかしくありませんよね。

最初こう決めたのに、今更変更を聞いてもらえるだろうか。。。。

とか気にされないで大丈夫だと思いますよ。

まあ
決めてしまった材料を既に発注をしていたり、デザイン通りのサイズでカウンターを造ってしまっていたりした場合は、もしかしたら別に費用がかかってしまう場合もあるかもしれませんが、でも一応思いついたことは全て話して欲しいなって思います。

だって

私たち内装業者に対して、気を使いすぎて「本当はもっとこうしたかった・・・・」って言う結果になってしまうことのほうが私たちは嫌なんです。

そりゃ当たり前です。

私たちはお客さんが「夢にまで見た独立開業のお店」の内装工事を担当させて頂いているんですから
何でも相談してみてください。

もしかしたら状況的にも、ご希望に応えられない場合もあるとは思いますが、それでも「ちょっといいですか?」って話しかけてみてくださいね。

カフェ内装工事の事例


☕ スタンドカフェ SEEDvillage(シードビレッジ) 様

SEEDvillage 内装工事 カフェ

スタンドカフェ 内装工事

カウンターのみのスタンドカフェですね。

縦長で幅も狭い店舗で、オーナーバリスタ種村さんの仕事範囲も確保しながらのまさにミリ単位でのカウンター計画でしたが
最終的にうまい具合に収まりました。

種村さんのお店の50m先には、超有名店のスタバがあるんですが、それでもお客さんは絶えず足を運びます。

カフェは、「味を売るお店」と「雰囲気を売るお店」と「両方を売りにするお店」が存在します。
SEEDvillageさんは、明らかに「こだわりの豆をつかった、自信の一杯を提供するお店」です。

時間のある方は、種村さんとの会話とコーヒーを楽しむ人もたくさんいますし、朝出勤途中にSEEDvillageのカウンターに立ち、おいしいコーヒーを身体に入れて「さあ、今日も頑張るぞ!」って言うお客さんたちのルーティンのお店です。


☕ あかり珈琲 様

あかり珈琲 西新 内装工事

喫茶店 内装工事

カフェ 内装工事

カフェ 看板工事

築47年(確か・・)位の古い戸建ての物件にて喫茶店として開業した「あかり珈琲」さん。
地元の雑誌でもかなりの回数取り上げられている名店になりました。

写真にある、小さな2席の場所はもともとは、押入れだった場所なんですよ。

カフェ 内装デザイン

この2店とも、雑誌やメディアで何度も取り上げられているお店ですが、私も自分の事のようにうれしく思えるのは、やはり内装工事を担当させてもらう事ということは

「お客さんがカフェを開業するまでのストーリーも一緒に共有する」と言うことだからだと思います。


ご相談の時には、ぜひあなたのストーリーをお聞かせくださいね!


お問合わせは通話料無料のフリーダイヤル
0120−104−504まで。

飲食店の開店や改装のことは福岡飲食店内装センターへお任せ下さい!!

店舗の内装工事サービス詳細はこちら(公式HPへ)

無料相談0120-104-504(てんぽ こおじ)
※受付時間:月~日 8時~20時

お問い合わせの際は「福岡飲食店内装センターを見て」とお伝えください

サブコンテンツ

このページの先頭へ